Monday, April 29, 2013

Footnotes (脚注)

今日はワードのファイルに「就活」に関する簡単な文章(1、2段落程度)を書いてもらって、文章の中で次の「資料」に言及してから、その資料の出典を脚注で明記してもらいます。
  • 「なぜ息子が・・・?"急増する就活自殺"」報道特集(TBS)、2013年4月20日放送。(これは授業中に見せるビデオ)
  • 山崎元、「『就活』に規制はない方がいい」(山崎元のマルチスコープ、第277回)『DIAMOND online』、 2013年4月24日、http://diamond.jp/articles/-/35133、2013月4月30日入手。
  • 「留学生にメリット、理系は不利? 就活3年3月解禁に学生『日程守らない企業たくさんあるのに…』」『SankeiBiz』、 2013年4月29日、http://www.sankeibiz.jp/econome/news/130429/ecd1304291307001-n1.htm、2013月4月30日入手。
  • 姓名(姓名の文字のところにグループの一人のメンバーの名前を入れること)に対するインタビュー、 2013年4月30日。
脚注をつける際に、上記のテキストを利用してくださいい。皆さんの本文で出典を明記する際にはこのような形式にしてください。詳しくは図書館の懸賞論文関連の「論文作成の手引き -注のつけ方-」を参考にしてください。

この課題をする際、下記のようにしてください。
  • 上記の三つの資料に言及すること。(少なくとも三つの脚注をつけることになります。)
  • 少なくとも一つの「言及」を文字通りの「引用」にすること。
  • 少なくとも一つの「言及」を自分の言葉で表現し直した形、あるいは要約した形にすること。
  • 少なくともグループのメンバーからの一つの引用か発言の要約すること。
Loading the player ...

出来上がったワードのファイルをMoodleで提出してください。

No comments: