Tuesday, January 11, 2011

黒板の前で

今日は2010年度最後のゼミでした。「最後」というのは寂しいものですが、皆さんが明るく、楽しくしてくれたのでとてもよかったと思います。